We'd love to hear from you

“ 本物の血管の感触を潤滑液などの面倒なセットアップなしに再現したい ”

“ 血管内治療にあたる医師が日常的にカテーテル手技を練習ができないか?”

“ 目的に合わせてて形状を自由に組み合せて使用したい。”

そんな医師や医療機器開発者の想いを実現しました。

図1.png

血管内治療シミュレーションモデルORTA(オルタ)

TM

Blue Practiceの血管治療トレーニングモデル「ORTA」(オルタ)シリーズは、ヒトの血管の質感と力学特性を極めて正確に再現したPVAハイドロゲル製の血管モデルです。脳血管や心臓血管のカテーテル治療におけるガイドワイヤー、バルーン、ステント、コイル等各種医療デバイスによる治療技術の習得と向上、そしてその手技レベルの確認を可能とする血管治療トレーニングに最適化された環境を提供します。将来的に治療技術レベルを可視化するためのセンサーシステムがビルトインされます。

01.

本物の血管の力学特性を忠実に再現※1

シリコーンやアクリル樹脂では実現できなかった本物の感触再現しています。

02.

治療技術を左右する感覚訓練の実現

モデル形状を用いた手順記憶だけでなく、リアルな感触を通じた感覚訓練を体験できます。

03.

難しいセットアップは不要

使用したい時に机や台に置くだけ。あとはコネクタを取り付けて直ぐに使用可能です。

​滑りを再現するための潤滑液の注入なども一切不要です。

04.

血管そっくりなのに保存が簡単

乾燥を防ぎ室温保存を可能とする弊社独自のパッケージ技術により、通常のPVA素材モデルの様に水中保存や冷凍保存が必要ありません。使用後は室温でそのまま置いておくだけで保存できます。

05.

X線透視での使用も可能

-

 ※1 PVAハイドロゲルを用いた成形技法に関する東北大学流体科学研究所による長年の研究実績により、血管の動的粘弾性や摩擦係数の値を極めて忠実に近似することに成功しました。それにより、治療デバイス操作時の本物の血管の硬さや滑り感覚が得られます。

​硬さと弾性の再現
OTRA_図1

動的粘弾性

(Kosukegawa et al., 2008)

滑りの再現
OTRA_図2

摩擦係数

(Ohta et al., 2004/Takashima et al., 2007)

様々な血管部位や症例モデルの作成に対応可能
脳血管シミュレーションモデル ORTA-Brain1
press to zoom
血管内治療シミュレーションモデル ORTA
press to zoom
血管内治療シミュレーションモデル ORTA
press to zoom
1/1

センサ組込み型血管モデルシステム

BIS-ORTA

BIS-ORTA.png

TM

01.

感触を忠実再現した血管モデルに高精度なセンサを組込むことで医師が治療デバイスを操作する際の負荷や歪みをリアルタイムに測定します。

02.

​医師の手技感覚(Touch Feeling)を定量的に可視化して、効果的な手技トレーニングと治療デバイスの性能評価を実現します。

ORTA-BIS.png
ご不明な点、デモ等のご依頼は
下記フォームより、カグラメディカルまでお気軽にお問い合わせください。

Phone

0465-45-7522

Email

受付時間: 平日 午前9時から午後5時30分

(土・日・祝日・会社休日を除く)

Thanks for submitting!

製造元 

ブループラクティス.png